男性

塗り直して外観が生まれ変わる|外壁塗装業者は信頼性と対応で選ぶ

もしもの備えにもなる

男女

電力販売の自由化や地震による災害などで、多くの人が注目する蓄電池。家庭用蓄電池とは、家で作った電気を溜めることできる蓄電池です。太陽光発電システムで集めてできた電気を蓄えることができます。平時には、電気料金の削減や、日中や夜間の電気の省エネ(ピークカット・ピークシフト)にも役立ちます。普段、太陽光発電で作った電気を蓄電池に溜めておき、電力消費の激しい活動時間に溜めた分を利用します。電気の使用量を下げることができるので、電気料の引き下げや、省エネにもつながります。蓄電池は電力消費量の小さい夜間に充電するので、効率的に電気を利用することができるでしょう。また、蓄電池は災害や停電時には、非常用電源として利用できます。停電すると電力が復旧するまで、時間がかかります。それが災害であれば、復興までにはかなりの時間がかかるかもしれません。その間、連絡手段である携帯電話の充電や、貴重な食料を保存する冷蔵庫の電源分などは電気を確保しておきたいものです。蓄電池は、こうした時に、溜めておいた電気を利用することができます。携帯電話やエコカーなどを充電しておき、災害生活に備えることもできるでしょう。特に携帯電話やスマホは互いの無事を確認するためにも重要なアイテムです。少し落ち着いてから連絡するためにも、充電できる環境は手元に用意しておくのがオススメです。普段の電気消費や電気料を抑え、もしもの時の備えにもなるので、検討してみましょう。